バターとパルメザンチーズで焼き焦がすバケット

フライパンにバターを多めに敷いて、パルメザンチーズを均等にたっぷりとかけます(^-^)/
image-c3577.jpg
少し焦げ目が付いてきたら、薄切りのバケットを敷き詰めます(≧∇≦)
image-a898e.jpg
焦げ目が付いたところで裏返し( ^ω^ )
image-e9fef.jpg
両面が香ばしく焼けたら出来上がりん🎵
簡単でメチャ美味いパルメザンチーズバケットの完成です🎵
image-4d6ed.jpg
posted by 揚げ玉先生 at 13:02Comment(0)日記

自画自賛★チリチリ薄切り牛バラで別格の牛丼

アメリカ産の牛丼には完璧な赤身と脂身のバランス、理想的なこだわりの薄さ(o^^o)
image-08b32.jpg
にんべんの汁、みりん、砂糖、鰹だし…完璧です(笑)
image-d0cc0.jpgimage-5afa1.jpg
凍ったまま、煮込んでいきます*\(^o^)/*
image-a7bdd.jpgimage-a2d58.jpg
中サイズの玉葱2個〜使います(*^^*)
image-17112.jpgimage-99452.jpg
先発隊に旨味成分に期待した1個半分の玉葱を入れて、30分程度はトロトロと煮込みます(*^^*)
image-2c3f1.jpgimage-a2acd.jpg
その間に野菜サラダを作りましょう🎵
レタス、きゅうり、トマトがあります( ^ω^ )
image-9fc67.jpg
今朝は深煎り胡麻ドレッシングにします(*^^*)
image-d80ed.jpg
そうだ、夏野菜の炒め物も作ろう🎵 
image-5815e.jpg
エバラ焼き肉・黄金の味で仕上げます(笑)
image-a4980.jpgimage-26c3a.jpg
ハイ、1分ほどで出来上がり🎵
image-d64bc.jpg
第一陣の玉葱が溶けて見えなくなってきたら、それは玉葱の旨味が牛丼に溶け込んだので、さあ、そろそろ第二陣の玉葱を入れます(^-^)/
image-28f7f.jpg
5分程度煮込んで玉葱の色が変わって来たら出来上がりん🎵
image-d9576.jpg
今朝のお米は玄米御飯にしましょう(^-^)/
image-730e1.jpg
さあ、丼に盛って完成です🎵
image-1cde1.jpg
紅生姜と七味唐辛子を振り掛けておんぷぉの
image-ad619.jpg
イタダキマース*\(^o^)/*
image-55de8.jpg
posted by 揚げ玉先生 at 10:19Comment(0)日記

見た目は悪いが旨過ぎるオムレツには訳がある

牛豚の合挽き、玉葱、人参、ピーマンを使って久しぶりにオムレツを作ろう(o^^o)
image-08735.jpg
まずはフライパンで挽肉から炒め、玉葱、人参、ピーマンと続きます( ^ω^ )
image-48fa8.jpgimage-99903.jpgimage-15cb9.jpg
ここでハンバーグなど挽肉料理に使う『ナツメグ』を入れ、更に塩・胡椒に砂糖少々を入れます(*^^*)
image-626da.jpgimage-935eb.jpg
ここで通常ならば、別に用意する真っ新なフライパンに卵を落とすところですが、今回のポイントは具材を炒めた使用したフライパンを洗わずに、油も敷かずに2個の溶き卵を落とします(≧∇≦)
つまり、具材の旨味が詰まった卵にしたい訳です(o^^o)
image-4da50.jpgimage-2c495.jpg
そこに具材を乗せます*\(^o^)/*
image-acefe.jpg
ハイ、半熟の状態でお皿に移しますが、油を敷いてませんから当然のことながら焦げ目も付くし綺麗には剥がれません(≧∇≦)
見た目に悪過ぎるところはトマトケチャップで隠しちゃいましょうf^_^;)
使うトマトケチャップはお気に入りのデルモンテのリコピン1.5倍のリッチを使います(*^^*)
image-e0442.jpg
玄米御飯にキムチを付けて、オムレツには完璧に相性の良い酢漬けのらっきょうが有ったので最高です( ^ω^ )
イタダキマース*\(^o^)/*
image-2b419.jpg
posted by 揚げ玉先生 at 11:17Comment(0)日記